藤沢市│鎌倉市│茅ヶ崎市│小田原市他、神奈川県全域│ガーデニング│造園│外構・エクステリア│ビオトープ│植木の手入れ│マンション・工場の植栽管理│樹木診断・治療

 

樹木医の仕事

 

樹木医の仕事

樹木医の仕事
 
   
植物も動物と同じように病気にかかることがあります。
例えば、好ましくない環境にいたり、動物にかじられたり、苦手な微生物・ウィルスに感染すると
病気になってしまうのです。

病気(機能不全)になった樹木を正しく診断し、元気な状態に回復させるのが
樹木医の仕事です。

時には外科手術もしますし、漢方療法も試みています。
我が社の樹木医は今日も奮闘しています。
 

樹木医 紹介

樹木医 紹介
 
冨田 改
樹木医 No.442
 
関 隆夫
樹木医 No.2151
 
北 和俊
樹木医 No.1995
 
髙野 絵理奈
樹木医 No.2621
 

樹木医の診断ポイント

樹木医の診断ポイント
 
樹木は自身の健康を損なうと、いろいろな信号を発します。
あなたも次のような診断ポイントで樹を観察してみませんか。
 
枝の枝のバランスは良いですか?
四方にバランスよく伸びていますか。
部分的に透けていたり、枯れ枝が目立つ場合は要注意。
枝を切った跡の傷口も樹にストレスを与えます。切り跡が腐っていると、それも問題。
 
葉の量と大きさはどうですか?
葉が青々と茂っていれば、問題なし。
でも年々葉が小さくなっている、色も悪くなっている、ということであれば、樹勢が衰えています。
 
幹の肌や形はどんな様子ですか?
元気な樹はみずみずしい樹皮をしています。
形も歪みやコブがある場合は、何らかの悪影響が。
より問題なのは胴吹きやひこばえです。これは樹木の危険信号です。
 
虫は寄生していませんか?
健康な樹は虫を寄せ付けませんが、衰えた樹は虫に寄生されやすくなります。
アリが目立つようなら、幹の内部が腐っているかもしれません。
 
根は十分に張っていますか?
土の中のことは外からでは良く分かりません。
見方のポイントは、根元近くまで建物が迫っていないか、樹の周りがコンクリートで覆われていないか、など。
根を張れない樹は、とても苦しがっています。
 
植え方は大丈夫ですか?
意外と多いのが深植えです。
深く植えたり、土を盛り過ぎて、樹を窒息状態にしています。
樹の成長を見越して、空間を考えた植え方をすることも大切です。
 
土はどんな状態でしょう?
水分と養分、そして空気が適度に含まれた土壌が良い状態です。
樹のすぐ下にコンクリートガラが埋められているなどというのは問題外。
排水が悪いのも樹には致命的です。
 
キノコがでていませんか?
ナラタケやベッコウタケ、コフキサルノコシカケなどがでていると大問題。
キノコの菌が樹を腐らせ、枯らしてしまいます。
消毒などで根気よく対応しなければなりません。