本文へ移動

スタッフ紹介

「みどり」のもとに集った仲間です。
一人一人の力を合わせて、それぞれの個性のもと、これまで重ねてきた経験と、磨きをかけてきた技術や
能力・感性を駆使して、日々現場に向き合っています。
 
少々、はじけ過ぎの写真もありますが、頼もしい彼&素敵な彼女達の自己紹介です。

相談役 冨田 改 (樹木医)

会社設立  昭和47年4月

〈本人からのコメント〉
  
がむしゃらに働いてきましたが、数年前からようやく地域への貢献を目的とした活動に本格的に取り組めるようになりました。「遠藤まほろばの里 藤沢えびね・やまゆり園」の開園は、これまで緑に向き合ってきた私の人生の一つの区切りです。植物への思い、地域への思いを一つ一つ具現化させていくための活動はこれからも続きます。
当社の樹木医としての活動も私に活力を与えてくれます。これまでどおり愚直に歩みます。
(山中湖そば「花の都公園」にて)

代表取締役 冨田 瑞穂

 

〈本人からのコメント〉


まったく別業種のグラフィックデザイナーからの転身ですが、平面でも、空間でも「なにかをつくり出す」という事にワクワクしています。そのワクワクをお客様と共有できるような提案を、いつも心掛けています。

取締役副社長 関 隆夫 (樹木医)

〈本人からのコメント〉
 

造園業は外の仕事なので冬は寒く夏は暑く肉体的にはきついこともありますが、四季の移り変わりを常に感じることができて私は良い仕事だと思っています。私は休みの日にもたいてい外に出かけます。春は花見や竹の子掘り、夏は磯遊び、秋はモミジ狩り、そして冬はキノコの種付けなどしています。仕事の日と休みの日の区別があまりないような生活をしていますが、仕事と遊びの経験が両方に良い影響を与えることができると思っています。それから、仕事で植物を扱うことが多いのですが単に材料としてだけではなく、生き物であることを忘れずに大事に扱うことを心がけています。

 

取締役副社長 冨田 御幸


〈本人からのコメント〉
 
頑張ってきたな~、とつくづく思う年頃となりました。
入社当初はひたすら掃除 会社の中の整理整頓、植木場や倉庫の整備…、コツコツ、コツコツと毎日動きました。
次に手がけたのが、お金の動きの明確化 経理としての売上や入出金の管理はもちろん、各工事の原価管理の重要性を社員全員が理解すること、チェック機能を働かせること、一歩一歩進めました。続けて、経理業務・顧客管理・労務管理のデータ化、社内研修などなど、改革・改善に努めました。
その原動力は「より良い会社にしたい!より良い仕事をしなければ!」という思いです。そのためには「社員一人一人が責任感と達成感を持てる会社」であることが必要と考えました。この目標に向かって様々なことを積み重ねてきたつもりです。
 
新社長はじめ、後輩たちが頑張っています。それぞれの感性と行動力が発揮されています。
これからも続く道のりを、私を含める諸先輩が築いてきたことを生かしながら、日々の挑戦を続けていってほしいと思っています。
(写真は前社長と共に)

工事部長 小長井 宏純

 

〈本人からのコメント〉

アパレル業界から転身し、造園業界に足を踏み入れました。

それからは先輩方に色々と教えて頂き、お客様にも育てて頂き、今の自分があります。とても感謝しております。

私の生活環境も変わり、地域の方々にも良くして頂き、更にありがたいことに毎日忙しく、スタッフの助けも借り、充実した日々を過ごしております。これも感謝です。これからも皆様にとってのより良い生活空間づくりのお手伝いさせて頂き、お庭の改造や樹木のお手入れ、植栽工事、門柱・アプローチ・駐車場などの外構工事 現場での経験を活かし提案させて頂きます。

工事課長 加藤 聡

〈本人からのコメント〉

造園業を始めた時のイメージは、お庭で植木をチョキチョキ切って綺麗にして一日が終わる。そんな日々を繰り返していくものだと思ってました。しかし16年造園業に携わりそんな甘い、そして楽な仕事ではないことに気づきました。まず造園業と言っても弊社では外構工事や土木工事もやります。また現場の社員も一人一人が担当者として、お客様と打ち合わせや御見積作成などの業務も行います。やることが沢山ありとても大変ですが、やりがいのある仕事だと最近思えるようになりました。お客様と直接お話をし、お客様が快適に生活を送れるよう一緒にお庭のことを考えられる事はとても幸せな事です。お客様に良い提案を出来るように自分の引き出しをもっと多くすることを目標に今後もいろんな事にチャレンジし、成長していきたいと思います。

工事主任 今村 義広

〈本人からのコメント〉

この仕事を始めて、沢山の先輩方や同僚の話を聞かせてもらっていると、自分はまだスタートラインにも立てていないことを実感しています。ですが、せっかくやりたいと思えた仕事に就いているので、ヨレヨレになっても、「この仕事が楽しい」「まだまだやりたいことがある」と思っていられるように日々勉強していきたいです。

 

工事主任 野崎 卓也

〈本人からのコメント〉

 

少し変わった植物が好きです。例えばオーストラリアのユニークな花が咲く植物たち。南アフリカの湿地に生きる怪鳥のような葉の植物。北アメリカの背丈ほどにもなるオーナメンタルな花。そんな植物達を場所を考え、土を考え、植え方に工夫をして。生き生きと育つ刺激的な姿を皆様と一緒に楽しめたら幸いです。

 

工事主任 吉田 勝治

 

〈本人からのコメント〉

 

入社して丸6年。全く何も知らず、出来ず、から何とかやってきましたが緑地管理を中心にホームページ、NEW STOCKと社内業務も担当しながら目まぐるしく、毎日を過ごしています。
家庭では子供達も義務教育を終えて、自分の時間を少しは持てる様になってきました。これまでは仕事とボランティアで日々の時間を過ごしてきましたが今年からは昔の趣味を色々と始めようと思います。少しの気持ちの余裕と趣味の遊び感覚を仕事に取り入れて、お客様に満足していただける仕事を心掛けて行きたいと思います。

工事主任 楳田 祐介


〈本人からのコメント〉
 
早いもので造園業にたずさわり10年以上がたちました。最近では、公共の仕事を主に任されることが多く、平成30年は大庭台墓園、今年は藤沢市街路樹管理業務を任され日々刺激のある毎日を過ごしております。これからも日々精進し初心を忘れず自然溢れるこの湘南で頑張ってまいります。

工事主任 手塚 信敬

    

〈本人からのコメント〉

 

技術専門校での恩師の教えや、今まで出会った素晴らしい技術を持った職人達の教えを忘れずに、その人達に少しでも近づける様、また、いつかは追い越せる様にと約10年造園の世界で働いて来ました。

これからもその「心」を忘れずに、基本を大切にしつつ新しい仕事も覚えていき、それがいつかお客様の喜びに結びつく様、一生懸命頑張りたいと思います。

 

工事部 柴田 一徳

〈本人からのコメント〉

 

ひと息つきたいときにコーヒーを淹れて

漂う豊かな香りを味わうことができるのは

苗木の栽培から一杯のコーヒーに至るまで

長い時間と多くの人の手を経てきたおかげ

同じように

直接は見えない場合もあるけれど

植木のお手入れや、地道な計算作業、

樹木調査書類まとめなど日々携わる業務は

どこかで誰かの笑顔に繋がるために

なくてはならないもの、と思っています

工事部 齋藤 雄輔

 
 〈本人からのコメント〉
 

早いことに入社して丸3年が経ちました。

まだまだ技術・知識共に浅く、日々が勉強です。

後輩に追いつかれないよう、同期に負けないよう、少しでも先輩方に追いつけるよう一つ一つ自分のものにしていきたいです。。

工事部 玉置 陸

 
 〈本人からのコメント〉
 

高校卒業して入社してから3年が経とうとしています。最近は工事に行くことが多く技術的に難しい所や慣れていない数字の計算など悩むことばかりですが、建物や庭の完成を見るととても達成感があり、やりがいを感じられます。これからも一日一日を楽しく悩みながらも日々を頑張っていきたいと思います。

工事部 篠部 宏次郎

 
 〈本人からのコメント〉
 

草木に囲まれ、毎日夢中になって仕事をさせてもらっています。

知れば知るほど面白く、奥深い世界。

自身のできることを、もっともっと増やしたい。

草木の秘密を、もっともっと知りたい。

もっともっと、これからもその気持ちを忘れずに、草木に感謝して仕事を楽しんでいきたいと思います。

工事部 釜 正樹

 

〈本人からのコメント〉

 

初めまして。ご愛読ありがとうございます。

早いもので入社してこの数年間あっという間に月日が流れました。忙しさから一日一日が早く、それだけ充実しているのかなと、言い換えれば幸せなことだと感じております。

またホームページを見て、これから我が社に入ろうと思っている皆様、個性豊かな仲間達がお待ちしておりますよ。本当にアットホームな職場環境で仕事がしやすいのは確かです。

一緒に良い汗を掻きましょう。是非一度入らしてください。

我が湘南グリーンサービスは永遠に不滅です!

工事部 佐藤 国雄

〈本人からのコメント〉

 

造園歴  24

工作力  かなり得意

敏捷性  てきぱき動きます

体力   ありあまってます

作業性  効率よく作業します

得意分野 竹垣など

装着品  ベスト、ロング八分、たび靴

外構工事、庭園管理など何でも作業致します。

 

工事部 高野 絵理奈 (樹木医)

〈本人からのコメント〉

 
小さい頃から自然が好きで、高校生の時から樹木医になることが夢でした。夢が叶い、樹木医になってからの方が迷ったり、考えたりすることが多くなりました。迷ったり、考えたりできるのは、自分の中に大切にできるものが増えたからなのだと思います。
「木のお医者さん」という資格の重みを受け止めながら、たくさんの方々に育てて頂いている日々が自分を強くしてくれる宝物になっています。
お世話になっているお客様、仲間、そしてお庭の生き物達に恩返しできるよう、精一杯頑張ります!

工事部 藤白 幸志

    

〈本人からのコメント〉

 
入社して3年目になりますが、まだまだ知識や技術不足だということを感じさせられることがありますので補いつつ、そして新たなことに挑戦する姿勢を絶えずに、力強く、根強く、一生懸命頑張りたいと思います!

工事部 岸 龍宏 (樹木医)

    

〈本人からのコメント〉


ニュージーランドの庭園を巡りながら旅をした時に感動し、心が癒された事がきっかけで造園の世界に入りました。

皆様のライフプランに合わせた庭との付き合い方を提案させて頂き、少しでも多くの人がみどりを通じて癒されるお手伝いができれば嬉しく思います。

奥の深いこの世界をこれからも楽しんでいきたいと思います。

工事部 澤津 明

    

〈本人からのコメント〉

 

海の近くでの暮らしに憧れ、一大決心をして東京から引っ越して来ました。造園の世界に飛び込み20年になりますが、新しい土地での経験は日々新鮮な事の連続です。大変な時もありますが、皆さんに助けられ、草木に携わりながら、癒される事も多い日々です。

これらの経験をバネにして、更なる技術向上に役立てられたらと思います。

 

 

工事部 山本 耕平

    

〈本人からのコメント〉

 

別の業界にいたころに、植木屋さんと関わって、興味を持ちこの業界に入りました。

自分の知らないこと、分からないことだらけです。日々精進して学ぶのみです。

この会社の、先輩方の造園に対する姿勢に驚き感銘を受け、自分もその姿勢を見習い努力している毎日です。

 

 

工事部 佐久間 大貴

    

〈本人からのコメント〉

 

飲食の道から転身し、この世界に入りました。

小さい頃から、自然に囲まれた中で育ったので、動植物も含めた[ビオトープ]にも興味があります。入社して日は浅く、修得すべき物も多いですが、1日でも早く先輩方と肩を並べるよう頑張っていきます!

【夢】はでっかく。自分で設計した庭を《日本の名園》として残すことです。

 

 

 

 

工事部 富澤 連太郎

    

〈本人からのコメント〉

 

自然や緑と関わる仕事がしたいと思い、弊社に就職しました。まだ仕事を始めて数ヶ月でわからない事や慣れない事もありその度に先輩方から指導を頂き、日々学びながら仕事をしています。自分の目標に向かいながら多くの事を学び、毎日楽しく仕事が出来ればと思っています。

 

 

 

 

工事部 阿部 寛大

    

〈本人からのコメント〉

 

高校の学校説明会で生垣の玉仕立てを刈り込み鋏で、

刈り込んだ時、「刈り込みって楽しい」と思い、

造園に興味を持ちました。

植物が好きで、主に食虫植物と洋ランが好きです。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

工事部 久保田 真一郎

    

〈本人からのコメント〉

 

好きを仕事にする。そんな事は容易ではないと人は言うでしょう。でも、それが現実となれば、”人生悔いなし”だと思います。令和元年に一念発起し造園の世界に飛び込みました。

夢を実現させるべく今日も頑張ります。

 

 

 

 

 

工事部 井口 雄介

    

〈本人からのコメント〉

 

造園業に入りまだ間もないですが、経験豊富な先輩達に日々色々なアドバイスや知識を教えて頂く度に奥の深い世界だと実感致します。経験の浅い私ですが植物と接する事を楽しみながら地道に一歩づつ精進していきたいと思います。

 

 

 

 

工事部 定松 隼

    

〈本人からのコメント〉

 

小さい頃から自然が好きで、この世界に足を踏み入れました。経験豊富な先輩方に恵まれ、日々多くの事を学ばさせて頂いています。基礎を忘れずに目標を持ち努力し続ける事、好きな事を仕事にできてる事を感謝しています!

 

 

 

営業設計部長 山下 郁郎

〈本人からのコメント〉

 

造園の世界にどっぷりつかって30余年。

庭、植物、外構、土木と間口の広さには対応できるようになったかなぁと思っています。しかし、まだまだ奥は深い。

やりたいこと、造りたいものはまだまだあります。

今後も、お客様のご要望に応えられるよう、食指を伸ばし続けます。


 

営業設計課長 榎原 謙吾

〈本人からのコメント〉

 

早いもので仕事としてのデザインや設計に携わり24年が経ちました。時代の流れに伴い様々な流行がありましたが、振り返るとやはり基本は「環境と調和のとれたデザインと機能性を兼ね備えたプラスαの提案」に尽きるかなと感じつつ日々研鑽を重ねています。

年々体を動かす機会が減ってきていますが、基本スポーツは大好きです。最近の趣味はサッカー観戦です。

 

営業設計 飯田 あずさ

〈本人からのコメント〉

 

お客様がお庭や外構に描くイメージを実現させたい。
不便を感じて困っていることを無くしたい。
何か、自分にお手伝いできることがあるのでは・・・。
そんな思いを抱きながら、日々お客様のお話に耳を傾けています。
尊敬する先輩方を見習って、地道な努力と積極的な姿勢を
持ち続けていきたいと思います。

営業設計 堀田 萌(ニューストック担当)現在育休中


〈本人からのコメント〉

 

私たちの生活のなかでは多くの場面で緑、植物を目にしています。植物によって癒され、笑顔になれる、そんな心地よい暮らしの空間を提案できるよう、日々学び、成長していきたいです。

お客様には季節によって変化する植物を楽しんでいただきたいと思っております。完成時はもちろん、その後の移り変わりも植物の魅力だと感じています。

営業設計 石塚 英美

〈本人からのコメント〉
 

高校生の頃から造園に興味があり、この道に進むことを選んでから、「造園」一筋でやってきました。
造園の世界は幅広く、今も勉強中の身ですが、この会社には志が高く、知識や経験値の多い先輩方ばかりで、日々学び、刺激されながら毎日を過ごしています。
今までの出会いに感謝し、これからの出会いを大切にし、その時その時のベストを尽くして、お客様のご要望に沿った、より良い空間のご提案ができるように頑張っていきたいと思っております。

 

営業設計 小松﨑 勇也

〈本人からのコメント〉
 

他業界の設計からこの業界へ飛び込みました。

お客様に喜んでいただけるお庭をご提案できるよう、日々全力で取り組んでおります。

そんな中、身近な緑や風にそよぐ音、時には香りにふと癒されることが多々あります。

自分を取り巻く環境、諸先輩方、家族に感謝しております。

あらゆる出逢いが有難く、それを大切にしつつ精進していきたいと思っております。

営業設計 速應 茜南

〈本人からのコメント〉
 

植物を育てて、眺めたり、食べたりすることが大好きです。

お客様のライフスタイルに合ったご提案で、

ホッとする時間や楽しい時間が増えたなぁと

感じていだだけるような仕事をしていきたいと思っています。

 

総務 村岡 裕美子

〈本人からのコメント〉

  

地元藤沢で育ち、緑がたくさんある環境で働く事ができ嬉しく思っています。

前職から培った、事務経験を活かし、

スムーズに仕事が進められる環境作りを、一生懸命取り組んでいきたいです。

 

総務 田村 弘子(パート)

茅ヶ崎市在住
〈本人からのコメント〉

  

嘱託パートになり週3回の勤務形態にやっと慣れてきた処です。

 

勤務時は、昼食をゆっくり取る暇もなく、ひたすら原価の打ち込み。

その中で、社員との会話が至福の時間です。特に若い人との会話は刺激を受けます。

休日は、年老いた(13歳のキャバリア)犬の介護で、ベビーカーでの散歩。

 

ジムやゴルフレッスンなどで身体を鍛えています。

 

(H31.1月 日本橋にて)

TOPへ戻る