本文へ移動

個人邸 庭園・外構工事 

施工例-No.27 川崎市のM様邸
施工例-No.27 川崎市のM様邸
既存の外構と建物の雰囲気に合わせ、お庭部分の提案・施工を致しました。
提案ではお庭部分の使い勝手を考慮し、家族が集えるオープンなガーデンスペースとご主人専用の
家庭菜園スペースの二つにエリアを分割。
機能は分割しましたが、お庭空間としての広がりを確保するため目線の通る低めの柵で仕切ると共に、
彩り豊かな植栽で統一感を出しています。
また、この柵は小型犬の菜園スペースへの進入防止の役目も果たしています。

(注:エントランスの門柱やアプローチ部の舗装は既存の外構となります。)
 
TOPへ戻る