本文へ移動

日々是設計

「コツコツ」のコツ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「コツコツ」のコツ

2018-10-30

こんにちは!設計のKです。

日常は設計のお仕事ですと、お客様のご希望を伺いそれを形にすべく設計していますが、
この度、研修の一環で、石割の体験をする機会をいただきました。

たがねと呼ばれる石ノミを石にあて、石頭(セットウ)と呼ばれる小型の槌で叩き、徐々に石を削っていきます。
石を叩いたとき石片が飛んで目を傷めてしまう危険性があるのでゴーグル着用は必須です。

コツコツコツ・・・叩いても叩いても、なかなか割れる気配がありません
石って想像以上に硬いんですよ・・・。
それでも、ひたすら石頭で叩き続けていると、ある時にパカっと割れました。
力に頼っていたのか、石頭の重さと叩く振動で右手は既にしびれ気味。
あとで調べたところ、力任せに叩くのではなく
石頭の重みを利用して、リズミカルに叩くのがコツなのだそうです。
ささやかな経験ではありますが、石工職人さんの気持ちにちょっとだけ近づけたような、そんな1日でした。
砕いた石を使用した施工の一例として石積みがあります。
素材の形を生かしているため、石一つ一つの表情や、さらには昼か夜かでも表情が変わります。
お庭のアクセントとしていかがでしょうか。
当社の施工例です!
TOPへ戻る